宮城県内で床暖房設備のある幼稚園・保育園の一覧リスト

東部川崎保育園床暖房工事(新潟県長岡市 )

1.幼稚園・保育園に床暖房がなぜいいの?

床暖オヤジも書いておりましたが(保育園や施設で何故ぽからが人気なのか)、床暖房設備のある幼稚園や保育園が増えてきています。

その理由として、

①頭寒足熱
足元が寒く顔が火照るような不快感がなく、足元あったか頭スッキリ。

②遠赤外線の健康効果
遠赤外線の効果で血液の循環を良くしながら体温を上昇させ、新陳代謝を促すことにより、風邪や冷え性など冬特有の症状緩和に役立ちます。

③空気が綺麗
ファンヒーターのような燃焼系の暖房器具ではないので、二酸化炭素等の有害な気体を発生させません。
また、温風を対流させる暖房と異なり、ホコリやハウスダスト等が舞いにくく空気が汚れるのを防ぎますので、喘息やアトピー等のお子様の症状を和らげる効果も期待できます。

④乾燥しにくい
床暖房は乾燥しにくいためお肌に優しい暖房機器です。
また、温風暖房と比べ、お部屋の乾燥による喉の痛みや風邪やインフルエンザ等の心配を軽減します。

⑤静かなお部屋で広々室内
燃焼音やファンなどの音がなく静かなお部屋を保ちます。
常に床下に収納されているわけですから収納場所の心配がなく、隅々まで広々とお部屋のスペースを使えます。

…などが挙げられます。

2.宮城県内で床暖房を採用している幼稚園・保育園

今どれだけ床暖房が幼稚園・保育園で採用されているのかインターネットで調べてみました。(情報の正確性は保証しません(笑))

・鹿野なないろ保育園
宮城県仙台市太白区鹿野3-17-43
http://www.bene-fit.co.jp/kanonanairo.html

・富沢みなみ保育園
宮城県仙台市太白区富沢南2丁目15-6
http://www.bene-fit.co.jp/tomizawaminami.html

・富沢わかば保育園
宮城県仙台市太白区富沢2丁目5-22
http://www.fukushi-sendai.or.jp/

・多賀城はるかぜ保育園
宮城県多賀城市高橋4-1-6
http://www.welfare-harukaze.com/

・あそびまショー保育園
宮城県仙台市

・鹿島台保育園
宮城県大崎市鹿島台広長字内ノ浦143-1
http://kashimadai-hoikuen.com/

・緑ヶ丘ひかり保育園
宮城県東松島市

・カラーズ船岡園
宮城県柴田郡柴田町船岡字久根添67-1

・スケッチ保育園
宮城県大崎市

・中里メリー保育園
宮城県大崎市古川中里6-4-1
http://www.nakamerry-hoikuen.org/

・ちゃいるどらんど南小泉じもと保育園
宮城県仙台市若林区中倉1丁目25-35
http://childland.net/

・ちびっこランド大河原園
宮城県柴田郡大河原町新南33-10

・中新田幼稚園
宮城県加美郡加美町町裏451-1
http://www.kosodate-web.com/nakaniida/

3.ぽからを採用している幼稚園・保育園

リストの中から、ぽからを採用している幼稚園・保育園を挙げてみました。

あそびまショー保育園

保育園床暖房工事

・緑ヶ丘ひかり保育園

・スケッチ保育園

・カラーズ船岡園

・中里メリー保育園

・中新田保育園

・パステル保育園

ちゃいるどらんど南小泉じもと保育園

保育園床暖房工事

・ちびっこランド大河原園

4.ぽからって何がすごいの?

床暖房といっても電気式と温水式がありますが、ぽからは電気式の床暖房です。

さらに電気式も、蓄熱式、電熱線ヒーター式、PTCヒーター式がありますが、その中でぽからはPTCヒーター式の床暖房にあたります。

PTC(自己過熱抑制)ってなんだか難しい言葉ですが、ヒーターが温度に反応して電気の流す量をコントロールする機能で、寒ければたくさん発熱をし、温まると発熱を制御します。

いくつも種類がある床暖房だけれど、ぽからって何がすごいの?

①PTCの特許あり!!純度の高いPTCで省エネと安全を実現

・立ち上がりが早く、一度温まってしまえば、初期投入電力の1/2~1/3程度で安定して運転されるので電気代を安く抑えます。

床暖房ぽからの仕組み

・従来の床暖房は座布団や家具などを置いてしまうと、その下に熱がこもって熱くなりすぎてしまい、火傷やフローリングのひび割れ等の問題点がありました。
しかし、ぽからはヒーター自体が温度センサーの役割を果たすため、座布団や家具などを置いた箇所が熱くなりすぎないように電気の流れを制御し、熱くなりすぎないようにします。
子供たちが床暖房の上で寝っ転がっても低温火傷しにくいようにPTCが働きますので安心・安全です。(←幼稚園・保育園で採用される最も重要な理由です。)

床暖房耐久試験

※PTCなら何でも省エネ・安全というわけではありません。性能の低いPTCではあまり消費電力を抑えられず、電気代が予想以上にかかったり、こもり熱に対応できなかったりするので、性能の高いPTCを選んでくださいね。

②ノーメンテナンス!耐久性もバッチリ!

温水式ですと定期的に不凍液の入替が必要ですし、10年も経つと室外機も故障したり悪くなってきますが、電気式だと室外機はありませんしメンテナンス不要です。

ヒーター耐久性試験として、10万時間を超える連続・断続による加速度テストを現在も行っておりますが、ヒーターの性能の劣化はありません。

③導入コスト(設備費用)が安い!

床暖房施工イメージ

温水式の床暖房の場合は、熱源機+温水配管+温水マット+工事代が必要となります。

電気式の床暖房ですと、ヒーター+工事代なので、イニシャルコストを抑えられます。

④景観が良い!

前述したとおり、室外機がありませんので屋外ユニットを何台も設置する場所を確保しなくていいですし、景色が損なわれません。

 

ぽからは電気代を抑え、安心・安全に使えるということが大きいです。

暖房器具は当然熱が発生するわけですから、火傷に気をつけなければいけませんし、喘息やアトピーのお子様にはホコリやハウスダストが舞う温風暖房もなかなか難しいところです。

「床暖房がいいのはわかったけどお金がかかるからなぁ…。」と思われるかもしれませんが、ぽからはヒーターと工事代金で済みますし、後々のメンテナンスが不要なので「思っていたより安い。」という声をよく聞きます。

…ちょっと興味が沸いてきませんか?

 

 

関連記事

アーカイブ