【施工事例】床暖房リフォーム重ね張り工事(宮城県仙台市R様邸)

少し前の現場ですが、リフォーム工事の施工事例を書きたいと思います。

工事は2部屋です。

片方は床を剥がして、もう片方は既存の床に重ね張りでの工事でした。

シートの枚数が多かったので職人さんと協力して、なんとか1日でシート敷設を完了させた現場です。

床暖房リフォーム重ね張り工事

まずは通常の工事。

床材を綺麗に剥がした後の下地にぽからのシートを張る方法です。

シートを張る前に、下地の釘や針金や木くず等を取り除き綺麗に掃除をします。

シートに穴が空いてしまうと、そのシートはもう使えなくなってしまうので、シートを張る前の下地の掃除がとーーーーーーっても重要です。

床暖房のシートは床材の下にありますから、仮にシートに穴が空いて交換となった場合、せっかく張った床をまた剥がすことになってしまいます。

誰もそんなことしたくないですから、とにかく掃除!!

床暖房リフォーム重ね張り工事

床暖房リフォーム重ね張り工事

綺麗に掃除をしたら、シートを敷いていきます。

床暖房リフォーム重ね張り工事

こちらは重ね張りの工事。

既存の床を下地にして、その上にぽからシートを敷いていく方法です。

こちらもまずは掃除から!

床暖房リフォーム重ね張り工事

床暖房リフォーム重ね張り工事

配線を落とす穴を空けます。

この現場では床下が狭くて入っていけず、床下結線ができなかったため、下地の床に配線経路を作り床上結線にしました。

床暖房リフォーム重ね張り工事

床暖房リフォーム重ね張り工事

先ほどと同様にシートを敷いていきますよ。

あとはこの上に大工さんが新しいピカピカのフローリングを張って重ね張り工事は終了です。

 

この工事は1月の真冬の時期でしたので「床暖房つけたら気持ちいいんだろうなぁ」と震えながら作業をしていたのを思い出しました(笑)

真夏もしんどいけど、真冬の工事もしんどい。

職人さんに感謝ですね。

 

下記で床暖房リフォームについてもう少し詳しく解説をしています。

床暖房施工情報

所在地:宮城県仙台市

建物:一般住宅

施工情報:リフォーム床暖房工事

施工時期:2016年1月

 

 

関連記事

アーカイブ