サッカー日本代表 決勝トーナメント進出を考える!

本日、ワールドカップサッカー日本代表も念願である決勝トーナメント進出を決めた!

他力本願を選んだ西野監督の采配には賛否両論ある事も当然だ!

サッカー経験者の私としては、西野監督は何を根拠にその決断をしたかといえば、確率だったのではないかと考えました。  ①動いて同点にする確率 ②動いて2失点となる確率 ③動かず1失点のまま負けで終わる確率 ④セネガルが同点にする確率 ⑤セネガルが2失点となる確率 ⑥セネガルが1失点のまま終わる確率   リスクをとってリターンを求める。当然だが今回は一番高い確率はどれか?を選んだ時に③と⑥の確率が一番高いと考え、リスクをとらず現状のままがベストとの判断を下したのであろうと考えました。

このように、自分ひとりでも選択肢や考えはいくつもあるのに、これが他人となれば考え方も随分と変わってきますね。改めて価値観の違いや人間社会での難しさを実感させられた試合でした。

さて、この「人の考え方はそれぞれ違う」から当社の床暖房ぽからを選んでいただく際の思考回路を考察します。

新築一戸建てを建てる時のお施主様の目線で考えると、先ずは目的です。目的は家族が毎日楽しく明るく安心した生活を送ることだと思います。家はその手段です。ですから、素敵な外観や機能が充実した住宅設備などは目的を達成するための手段なのです。

その手段のひとつの暖房計画です。暖房の目的は身体を温めることです。室温を高めることではないのです。室温を高めて身体を温めているのです。そのための手段として、床暖房やファンヒーター、エアコンや蓄熱暖房、こたつなど様々な暖房設備が存在します。

今回のサッカーの目的は決勝トーナメントに進出することでした。目的を達成するために根拠を元に選択したのです。

暖房の目的は身体を温めることです。その目的を達成するためには一番シンプルに達成できるものが最良です。人間の身体の一番冷たい部位は右足先といわれております。心臓から一番遠いからです。その一番冷たい部位を直接温めることができる設備 床暖房。 暖かい空気は上にあがり、冷たい空気は下に漂っています。それならば、下を温めれば上にあがっていくことは誰にでもわかりますよね。 そうです! 床面を温める床暖房。

今回は目的を達成するための根拠についてワールドカップサッカーから検証しました。

かなり無理があることご容赦ください。(#^.^#)

 

関連記事

アーカイブ