PTC床暖房ぽからが安全かつ経済的である理由

PTC床暖房ぽからが『経済的』である理由

PTC(自己加熱抑制)は、温度が高くなるにつれて電気抵抗が大きくなる(消費電力が小さくなる)性質をもっています。

発熱体が自己温度に反応して通電量を自己制御しながら暖めるから、少ない電力量で安全・快適な床暖房を実現することが可能になります。

床暖房ぽから

①②の場所では、ヒーター自体が電流を少なくし、温度の上昇を抑制します。
①②以外の場所では、通常どおり電流が流れています。

PTC床暖房ぽからが『安全』である理由

こもり熱による過昇温を防止します。

床暖房ぽからの仕組み

従来の床暖房では、座布団などを温度センサー設置箇所以外の暖房面に置くと、熱がこもり熱くなりすぎました。

しかし、当社の床暖房はヒーター自体が温度センサーの役割を果たす為、昇温した部分だけの発熱、電力消費を抑えます。

このPTC機能により、モノを置いた時のこもり熱による過昇温を防ぎますので安心してご使用いただけます。

従来の床暖房

床暖房のこもり熱

モノを置くと、その下だけに熱がこもり、異常昇温することがありました。

PTC床暖房ぽから

床暖房のこもり熱

温度が上がった部分だけ発熱、電力消費を抑え、過昇温を防ぎます。

 

関連記事

アーカイブ