床暖房お役立ちコラム

床暖房の耐用年数はどれくらい?メンテナンスについてもご紹介

「床暖房はどれくらいの期間使用できるのだろう。」
「床暖房の特徴や耐用年数について詳しく知りたい。」
「床暖房の寿命は種類によって変わるのだろうか。」
床暖房の耐用年数について気になっている方はいらっしゃいませんか?
床暖房を買う際、どのくらいの期間使用できるのか気になる方もいらっしゃると思います。
床暖房の購入は大きな買い物なので、できるだけ長く使用したい方が多いのではないでしょうか。
しかし、床暖房の使用期間について詳しく知っている方は少ないですよね。
そこで今回は、床暖房の耐用年数やメンテナンスについて詳しくご紹介します。

□床暖房の耐用年数

床暖房は大きく3種類に分けられ、それぞれ耐用年数が異なることをご存じでしょうか。
それぞれの種類に分けて、耐用年数をご紹介します。

*電気式の耐用年数

床材と床下の間にヒーターを内蔵したパネルを設置したものを、電気式と呼びます。
電気式のものでは、耐用年数は約30年~50年と言われます。

*ガス温水式

床下にパイプを設置し、そのなかに温水を巡らせるものをガス温水式と呼びます。
この床暖房では、温水パイプの耐用年数が30年であることから、耐用年数も同じでしょう。
ただし、お湯を循環させる熱源機は一般ガス器具と同じ程度の耐用年数になるかもしれません。

*PTC式

床下にシートを設置し、そのシートが熱を発する床暖房です。
このシートには、暖房面の温度が高くなると発熱が抑えられるという特徴があります。
このタイプのものは、生産している会社によって寿命が異なります。
当社のPTC遠赤外線方式床暖房「ぽから」では、10年間の保証します。
これは、日本で初めて住宅設備を専門に取り扱う「日本リビング保証」が認定した年数です。
この「ぽから」はヒーター耐久性試験を10万時間を越えて連続・断続による加速度テストを現在も継続中です。この結果、性能に変化はみられません。この10万時間とは、連続運転で12年に相当し、1日8時間、1シーズン5ヶ月使用したとして83年に相当します。

□耐久性をキープするためのメンテナンス

*電気式のメンテナンス

温水式と比べてシステムが単純であり、工事も簡単です。
一般的にはメンテンナンスは不要と言われていますが、修理がきかないというデメリットもあります。
また、床材の劣化についても考える必要があります。
床材が長期間熱されることになると、ある程度の期間で劣化が始まるでしょう。
定期的に様子を見て、交換の検討をした方がいいでしょう。

*温水式のメンテナンス

通常、日々のメンテナンスは不要と言われています。
しかし、イレギュラーが起こる場合があることも覚えておいてください。
具体的には、熱源機が故障した際の部品交換、不凍液の交換などです。
また、夏場のメンテナンスも必要になるでしょう。
このように、場合に応じて検査や調整が必要になるかもしれません。

□おすすめの床暖房は?

*PTC式床暖房の特徴

PTC式床暖房は電気式を改良した床暖房であり、安全性やコストパフォーマンスに優れていることが特徴です。
こちらを使用することで、従来の床暖房と比べものにならないほど電気代が安く済むでしょう。
PTC式は適温に達すると、少ない燃料でキープできることも多いので、費用も安く抑えられる可能性が高いでしょう。
コストが心配な方は、この床暖房の設置を考えてみるといいかもしれません。
また、高温になることを防ぐ仕組みがあるため、子どもやお年寄りがいる家庭でも安心と言えます。

*PTC式床暖房はメンテンナンスが不要

温水ガス式や電気式では、様々な調整が必要になる場合があります。
また、ボイラーの耐用年数や、その他の部品の故障についても考えなければいけません。
一方、PTC床暖房は構造がわかりやすく、部品も複雑ではありません。
そのため、基本的にはメンテンナンスをする必要がないでしょう。

*耐久性が高い

PTC式床暖房はメンテナンスが不要なだけでなく、耐久性にも優れています。
この床暖房のヒーター耐久性試験では、10万時間を超えて加速度テストを行っています。
10万時間は、連続運転では12年に相当し、平均の使用時間に当てはめると83年に相当します。
このテストは現在も継続しており、その優れた耐久性を証明していると言えるでしょう。

*騒音が少ない

ボイラーや暖房器具を使用しないので、燃焼音による騒音が発生しません。
つまり、住宅が密集している地域に住んでいる方や、騒音に悩まされたくない方におすすめの床暖房です。

□まとめ

今回は、床暖房の耐用年数や長持ちさせる方法について詳しくご紹介しました。
種類ごとの耐用年数、メンテナンス方法、PTC式の特徴について理解していただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、自分の生活スタイルや目的に合った床暖房の参考になると幸いです。
床暖房は部屋全体を暖めることで寒さを解消し、身体の芯から暖め、家族団らんの時間を増やします。
なかでも、当社が提供するPCT遠赤外線方式の床暖房「ぽから」は安全性とコストパフォーマンスを追求した床暖房です。
暮らしに笑顔をご提案する床暖房「ぽから」に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

PTC遠赤外線方式の次世代型床暖房ならぽから

メニュー