床暖房お役立ちコラム

床暖房とホットカーペットってどちらが良いの? 電気代などを比較してみました!

「床から体を温めるんだから、床暖房もホットカーペットも同じじゃないの?」
皆さんの中にはこのように思われている方もいらっしゃるでしょう。
確かに、床暖房もホットカーペットも使い方が似ています。
では両者にはどのような違いがあるか早速、確認していきましょう。

□暖め方の違い

 

まずは、床暖房とホットカーペットの暖め方の違いについて見ていきましょう。

*床暖房
床暖房は人だけでなく、部屋も暖めてくれます。
その理由として、床暖房には輻射熱があります。
遠赤外線を利用した輻射熱が部屋全体に放たれることで、床だけでなく部屋全体が均一に温まります。

 

*ホットカーペット

ホットカーペットは伝導式の暖房器具です。
そのため、直にホットカーペットと接している部分のみしか熱を与えられません。
床暖房と違い輻射熱は放たれないため、部屋全体が温められることはありません。
もし、部屋全体を温めたい場合はエアコンやファンヒーターなどを併用してください。

 

□立ち上がる速度の違い

続いて、床暖房とホットカーペットの電源を入れてから設定した温度になるまでの時間を見ていきましょう。

 

*床暖房

床暖房には電気式ヒーターと温水式ヒーターの2種類があります。
温水式は外部の熱源機によって温水が作成されるため時間がかかります。
しかし、電気式は床仕上げ材の直ぐ下のヒーターに電気を通すため素早く立ち上がります。
また輻射熱があるため、床暖房には長時間の使用が適していると言えるでしょう。

 

*ホットカーペット

ホットカーペットにはカーペットの中に電線があり、電線が通電することで熱が発生します。
ホットカーペットの大きさにもよりますが、スイッチを入れれば数分で暖かい温度になります。
短時間使用することが多い場合はホットカーペットを使用したほうが良さそうです。

 

□安全性

 

次に、床暖房とホットカーペットの安全性を見ていきましょう。
ここで指す安全性とは、低温やけどの可能性やお子様やお年寄りがいらっしゃる環境でも安心して使用できるかどうかとういことです。

 

*床暖房

温水式の床暖房は、接触面は35度前後のため、人の体温とほとんど同じ温度で熱が放たれます。
そのため温水式であれば、安全性に関して問題はありません。

しかし、PTC以外の電気式ヒーターの場合は低温やけどに対する注意が必要です。
接触面が40度を超えることがあるため、動かない状態が長時間続くと熱がこもってしまい、低温やけどに繋がってしまいます。
ただ、やはり安全性は製品によるところが大きいです。
信頼できるメーカーのものを使用しましょう。

私達が取り扱っているPTC床暖房では、ヒーター自体が温度センサーの役割を担っています。
そのため、温度が上昇している箇所では、発熱や電力消費が抑えられるのです。
このヒーター機能によって低温やけどの危険から、ご家族を守ることができます。
PTC床暖房は実際に幼稚園や保育園などでも導入されていますよ。
床暖房を導入される際は、安全性の高い製品を購入するようにしてください。

 

*ホットカーペット

ホットカーペットも低温やけどの危険性があります。
製品にもよりますが、接地面の温度を感知できなければ低温やけどを引き起こしてしまうでしょう。

また小さなお子様がいるご家庭ではスイッチに対する配慮も必要です。
何かのはずみで設定温度を上げてしまったままにしてしまえば、低温やけどの危険性が高まります。
床暖房同様、製品ごとの性能、機能を確認して、ご家庭にあった製品を購入しましょう。

□ランニングコストの違い

最後に、床暖房とホットカーペット、それぞれを使用した際の電気代、ランニングコストについて見てきましょう。

 

*床暖房

温水式の床暖房ではほとんど電気を使用しません。
電気が使用されるのは熱源機を作動させる為にです。
熱源は灯油やガスの床暖房がほとんどの為、そのランニングコストを電気と比べると面積によっては割高となってしまいます。

一方、PTC以外の電気ヒーター式の床暖房は、通電することによって熱を得ます。
そのため、電気の使用量は多いですが、PTC床暖房は省エネ運転が可能なため驚くほど電気代は安くすみます。そして、他の暖房器具を使用せずに部屋を暖められ、乾燥に注意を払わずに済む心地よい暖かさは床暖房でしか得られません。

*ホットカーペット

ホットカーペットだけの使用であればランニングコストは低いです。しかし、部屋全体を暖めるとなると、カーペットの他にも別の暖房器具を併用しなければなりません。
効率的に部屋を暖められるように各器具の使い方も工夫しましょう。

 

□まとめ

 

今回は、床暖房とホットカーペットの違いについてご説明しました。
床暖房とホットカーペットの違いをまとめると、部屋全体を温めるのが床暖房、部屋にいる人だけを温めるのがホットカーペットです。

暖房器具を選ぶ際は、使用シーンにあったものを使うのが一番です。
場面やご家庭に合わせた使い方で、体をしっかりと暖めましょう。

 

PTC遠赤外線方式の次世代型床暖房ならぽから

メニュー